みずのわ出版


本拠地 ・ 山口県周防大島の出版社、です


―詳 細―

ふるさとの島にありて思う/島と文化伝承 宮本常一離島論集第5巻

ふるさとの島にありて思う/島と文化伝承 宮本常一離島論集第5巻


ふるさとの島にありて思う/島と文化伝承


       宮本常一離島論集第5巻

宮本常一 著
森本 孝 編
全国離島振興協議会・(財)日本離島センター・
周防大島文化交流センター 監修
2010年10月刊
A5判上製グラビア16頁+本文192頁
本体2800円+税
ISBN978-4-86426-003-9 C0395
装幀 林哲夫
→【索 引】を見る




[目次]

切捨てのない行政を

1 島めぐり
空から見る広島湾の島々
生口島
佐久島
ふるさとの島にありて思う
隠岐を再び見る
種子島西之表

2 島と文化伝承
島の文化を見直す
島と神
神の島・死者の島
島の縄文文化
海境
地の島の役割
弥生式文化の伝来
島の弥生式文化
値嘉の島(五島列島)

解説
菅田正昭(民俗宗教史家・元東京都青ヶ島村助役)
大矢内生気(全国離島振興協議会事務局次長)


[用紙/刷]
ジャケット マーメイド しろ砂 四六判Y目 160kg K+DIC81/2゜
表紙  NTラシャ くち葉 四六判Y目 100kg K/1°
別丁扉 タントO-56 四六判Y目 100kg DIC410/1°
見返し NTラシャ 濃茶 四六判Y目 130kg
本文  ラフクリーム琥珀N A判T目 42.5kg
別丁グラビア テイクGA 菊判T目 62.5kg K100%+C10%/2°(ダブルトーン)



このページのTOPへ戻る








索引

人 名

[あ]
青方家(中通島)  105
阿曇連百足  157,158,159

[い]
池田寛親(三河新城)  54
石崎氏(沖家室島)  35,36
石崎勘左衛門(沖家室島)  35
石崎惣兵衛(沖家室島)  →友沢惣兵衛
市杵島姫命  119,120
一遍  98
今西竜  151
今村啓爾  125
岩長媛  118

[う]
禹王  145
浮島十郎左衛門(浮島)  35
梅原末治  151

[え]
エビス  119

[お]
王莽  149
大内氏  35,106
大内義隆  35
大山祇[の]神  118,119
岡崎氏(隠岐島後)  77,78
岡崎敬  152
小栗重吉(佐久島)  53,54,55
大耳  158,159,160

[か]
金本耕三(生口島)  49
金本久男(生口島)  40,41,43,51
榧本亀次郎  151

[く]
忽那氏  132
黒板勝美  151
黒田清六(生口島)  47

[け]
景行天皇  157,159

[こ]
五島氏  137
事代主神  119
木花咲耶媛  118

[さ]
斎藤氏(隠岐島後)  78
佐伯氏[野坂氏](厳島)  120
榊原松司  128
沢井氏(隠岐島後)  78,86

[し]
渋沢敬三  81
下野敏見  96
重吉(佐久島)  →小栗重吉
尚真王  135,136
庄兵衛(半田村)  53
神功皇后  149

[す]
陶氏  35
陶晴賢  35
末長常陸介  35
菅井隆博(馬毛島)  93
菅原道真  121

[せ]
善三郎(佐久島)  53

[た]
平清盛  120
伊達政宗  114
田中氏(隠岐島後)  78
垂耳  158,159

[ち]
千葉氏(馬毛島)  92,93
長右衛門(半田村?)  53

[て]
天智天皇  109

[と]
徳川氏  107
友沢氏(沖家室島)  36
友沢[石崎]惣兵衛(沖家室島)  35,36
鳥居龍蔵  151

[な]
長塚節  111

[に]
瓊々杵命  118
仁徳天皇  118

[の]
野坂氏(厳島)  →佐伯氏

[は]
浜田耕作  151

[ひ]
ピケット  54
日子火々出見命  119
ビスカイノ・セバスチャン  114

[ふ]
福井氏(隠岐島後)  78
武帝  148

[へ]
ベラスコ  114

[ほ]
ポーロ・マルコ  113
細川氏  106,107

[ま]
松浦氏(平戸島)  105,107
松村家(対馬)  108
松本邦利  56,64

[み]
三島[の]神  118,119
水野清一  152
御薗生翁甫  106
宮田登  112,115

[む]
村上氏  35

[も]
毛利氏  35,106

[よ]
吉田格  128

[わ]
若林通照(隠岐島後)  78


地名、書名、事項、ほか

[あ]
相子田の停(福江島)  162
相島  139
愛知[県]  59,158
愛知県青少年訓練センター  61
青島  19,20
赤崎(佐伯郡)  120
アカプルコ  114
秋田[県]  94
安芸郡  120,132
安芸国霧島(「三島宮御鎮座本縁」による)118
あけぼの寮  38
あごなし地蔵(隠岐島後)  77
浅川(種子島)  100
浅鉢型土器の内側に籾の圧痕のあるもの152
朝日新聞  94
アサリ  62
網地島  114
アジマサ(ビロウ)  160
「東鑑」  132
安曇  162
安曇郡(長野県)  158
アズミ、またはアツミという地名  158
汗を流さない人たちの頌徳碑や銅像の建つような世の中  21
阿蘇  50,106
阿高(熊本県)  130
阿高式土器  130
阿嶽(種子島)  148,155
あたたかい手をさしのべる者もなかった39
熱田  53
渥美半島(愛知県)  158
安曇川(滋賀県)  158
阿伏観音  122
白水郎(あま)  160
天草  65,107
安満郷(安芸郡)  120
海人郷(佐伯郡)  120
海人郷の成立  120
甘崎[海士崎](大三島)  118
アマという地名  162
アマの住んだところ  162
海人が多く住んでいたこと  162
海人の神  118
海人をアマとよぶよび方  162
奄美大島  130
雨をともなわぬ台風  93
アユ  161
新城島  135,136
新たに土地をひらいてそれで自立生活をすることは容易ではなかった  38
ありふれた観光客の導入  73
荒れた段畑  32
粟  149,152
淡路島  105
アワビの多い島  160
アワビの干物  160

[い]
壱岐  80,133,134,141,148,149,152,153,155
生島  120−121
生名島  46
イギリス船  54
生口島  40,41,42,44,45,46,47,48,51,105,124,131
伊後(隠岐島後)  77,79
石垣[島/市]  116,135,136
一色(佐久島)  52
石工  31
石崎氏の領地  36
石鎚山  142
石の切出し  31
石巻(ミヤト?)  110,114
石浜  114
石船[乗]  44,47
伊豆  35,53,119,134
伊豆大島  127
伊豆七島  67,112,125
泉遺跡(対馬)  148,152
伊勢音頭  98
伊関(種子島)  102
伊勢湾  53,112
磯部  162
板付遺跡  144
イタビ  160
一介の船頭ではなく、やはり時代を背負っていた  55
厳島  35,105,118,119,120
厳島合戦  35
厳島神社  118
厳島の神  120
一見発展したように見える  67
一色[町]  52
一色からの渡船  62
一周道路  32
一ぱい船主  45
一遍上人絵伝  98
一本の道が、島の様子をかえはじめている33
いつまでも島にへばりついているよりも、島に見きりをつけた方がよかったのかもわからぬ  39
田舎角力  98
田舎人の英知に学んで来る  72
稲作  144,151,152
稲作がおこなわれていたことを示すもの156
稲作地帯  79
稲作文化  147−148,149
稲作文化が海洋性のつよい人びとによってもたらされたこと  148
稲作を各地にひろめていったこと  147
稲作を中心とした農耕文化  147
稲作を中心にした弥生式文化  156
稲作を持って来た  162
犬来(隠岐島後)  77
猪  161
指宿式土器  130
今の地名と昔の地名がつながらなくなる108
今治  41
いままで島をあるいて見ても、このような文化運動に接することは少なかった  97
いままでの島の観光地を見ると、島民は観光客につよい劣等感を持っている  87
異民族に対する意識  134
イモ  38,43
イモガイ  155
イモ畑  37
伊予  35,118,132,142
伊予子  141,142
伊良部島  135,136
西表島  135,136
入浜[式]塩田  44
いれ物の整備だけでなく、中身を充実させる対策  102
いれものばかりいくらりっぱにしても、中身がともなわなければどうしようもない95
岩城島  45
岩国[市]  132
イワシ網の経営  34
イワシもとれなくなったし、タコも昔のようにはとれぬ  33
岩手[県]  94
イワノリ  84
殷(中国)  145
飲食関係の店  62
印度支那半島  147
因島[市]  40,46,47,124
因島へ通勤しているものが多い  46

[う]
上から見下ろす島にはまだ大きな変化はおこっていない  34
上野原[町]  71
魚島  19
浮島  35,36
宇久島  137
ウコン  146
牛[を飼う/の飼育/をふやす]  82,84,85,93
宇治島  39
宇治の鳳凰堂  49
うずめることのできない距離のあること91
宇野  131
馬ガ原(周防大島)  39
海に見きりをつけて陸へ上ったものも少なくなかった  45 →陸上り
海の上でのみ生活して来た人間  55
海の彼方からの敵の来襲を防ぐ  109
海の彼方を意識する  137
海の境  131,132
海ゆく者の大切な目じるし  131
埋立て  44
浦賀  53,114
浦宿  114
ウルップ島  54
温州ミカンブーム  →ミカンブーム
運動娯楽店  94

[え]
映画  70
衛氏朝鮮  148
江田島[湾]  30,120,132
越(中国)  145,146,147
越裳[越南](ベトナム)  146,147
越人  146,147
江戸  53
江戸から遠くはなれて、代官が納めたところ107
江戸時代の中頃  53,132
江戸時代の初めごろ  44
江戸へ下る船の船子や船頭にもなった  53
愛媛[県]  32,37
愛媛県は合併をみとめない  46
燕(中国)  146
円頂火山  38
沿岸漁業  61,81
縁故による[就職]  59
円匕  153
塩田  44,47,48
煙毒  123

[お]
黄金の島  111,112,113
黄金の島として意識されていなかったのではないか  115
近江  158
大踊  98
大柿(能美島)  30
大久(隠岐島後)  77,78,82,86
多くの島の持つ共通の問題  78
多くの知識と人材を必要とする  89
大阪[府]  31,45,59,69,74,94
大阪との直結  100
大島  →周防大島/伊豆大島
大島(新居大島)  44
大島(萩諸島)  139
大隅  98,161,162
[大近/大値嘉]島  →福江島
大塚  114
大槌島  131
オオニシ  155
大浜遺跡(福江島)  154
大原  114
大飛島  117
大三島  42,105,118,119,131
大水無瀬島  39
大麦  149
大山遺跡(沖縄県)  130
大山祇神社  118
男鹿  116
陸上り(陸へ上る)  30,45,55
雄勝  114
陸へ上る  →陸上り
隠岐  77,78,81,82,87,88,112,115,116,134,155
隠岐国分寺  77,86
隠岐では隠岐としての対策がたてられなければならない  84
隠岐西海岸の循環道路完成の日は遠い  80
隠岐にはゆたかさがない  86
隠岐の東海岸  80
隠岐は牛の飼育に適しているであろうかどうか  84
隠岐への観光客  86
沖家室島  35,36,71,141
荻堂遺跡(沖縄県)  130
沖仲仕  55
沖縄  97,129,130,134,135,136
沖ノ島  112,129
沖の島  138
小木岬(佐渡)  79,84,128
越喜来  114
御蔵入  35
おくれ  62,68,72,80,86
おくれはほとんどとり戻していない  92
牡鹿半島  110
尾島  139
小値賀島(小近島)  158
お寺を博物館にする  49
大人の遊び場  62
女川  114
尾道  41
重い労働を背負わせる  34
母屋  79
親島  143
尾張  53
温泉  49
音戸[町](倉橋島)  31,132
音戸瀬戸  122
陰陽道の神  119

[か]
夏(中国)  145
蓋(中国)[]  146,153
カイウチバンタ(沖縄県)  130
海軍の標的  34
会(中国)  145
外国航路の船に乗った者  59
開墾  30,32,33,36
開墾地が一面の草原になっている  38
開作  44
開作地を管理させた  36
海上交通の要路  133
海水の汚染  47
海賊の巣  35
海田湾  30
貝塚  126,127,133,151
貝符  155
外部から資本を導入する  102
解放的な世界  98
海洋性の強い[植民地/文化/人びと]  148,153
貝を加工した装身具  155
価格維持  85
鏡  149
カキの筏  30
架橋問題  75
格差  79,80
格差の生じつつある事実  66
学者や文化人あるいは技術者が島の振興のために協力参加するような方法がとられなければならない  69
学生による地域社会復興運動がおこされてよいのではないか  72−73
神楽  41
花崗岩の露出  31
鹿児島[県]  94,95,100
鹿児島大学農場  101.
カシキ  116
梶子  37,142
梶子事件のおこったころ  38
梶子問題  37
鹿島  121
頭ヶ島  123
柏島  121
貨泉  149,151
過疎  20
過疎現象を生む  88
家族経営の域を出ていない  75
加曽利E式土器  126,128
片島(片山)  38,39
勝坂式土器  128
学校教育が生み出した人びとと古い農民層の差がまざまざと見える  101
合併  →町村合併
勝本[町](壱岐)  153
葛木(大和)  119
葛島  123
嘉手納遺跡(沖縄県)  130
金井(佐渡)  148
金貝  153
神奈川[県]  59,94
金田城  109
金と人材の持ち出し  95
金を与えて島を追いたてようというのはなかった  91
鹿ノ川(能美島)  30
貨幣  151
釜(隠岐島後)  77
鎌  153
鎌倉時代  46
鎌倉時代以来続いた家が今も残っている108
鎌倉末期  132
上高地  49,87
上五島の島々  157
神島  112
上対馬[町]  152
神の加護をたのむ  116
神の島  117,118,119,129
神の島として信仰された例  110
上関[町]  140
カムチャツカ半島  54
甕  155
加茂(隠岐島後)  77,83
賀茂郡(伊豆)  119
賀茂[神社/社]  32,118,119
鴨居瀬(対馬)  123
鴨部  162
ガヤノキ遺跡(対馬)  152
唐神遺跡(壱岐)  148,149,153,154
狩場を中心にしてムラが形成されている161
川魚をとる者  161
カワハギ  →ハゲ
川原の浦(福江島)  162
漢(中国)  148,149
簡易水道もなければ、車の通る道もない20−21
寛永年間  106
玩具店  94
観光  97
観光開発  61
観光が主体にならない島もあり得る  68
観光が島民にとってどのような意味をもつか101
観光客  49,67,86,87
観光客がふえたために島民の働きが阻害せられるにいたった  87
観光客さえ来れば島がよくなるように思う錯覚がおそろしいのである  81
観光客につよい劣等感を持っている  87
観光客の来るようなところではない  50
観光客の導入  73
観光客を迎える  79
観光事業がすすむと若い者が拍車をかけて出てゆく  90−91
観光施設もきわめてとぼしい  68
観光地  41,87
観光地化されて島民の生活は安定するのか62
観光地としての手がうたれつつある  101
観光地としては適しない  67
観光的資本投資  79
観光に力をそそいでいる  67
観光によって島の振興をはかる  69
観光による島の利害  101
観光のあり方  62,87,101
観光の恩恵に浴する  67
観光の掛声の前に、何故、島民は自分たちの可能性を真剣に考え、真剣に話しあって見ないのか  62
観光の可能なところは産業もおくれ、地価も安いところでなければならないということ68
観光ほど多くの資本をくって投資効果のあがらないものはない  81
観光問題  62,63
漢式土器  152
干珠島  121
干珠満珠島  →干珠島/満珠島
甘藷(サツマイモ)  38
甘蔗(サトウキビ)[畑]  93,99
甘蔗にたよっている生活がいよいよ苦しくなっていくさま  93
干拓  44
鉋  153
漢文化  149
官僚制度の社会の一つの特色  20

[き]
気概  47,55
機械船  115
菊池[市]  152
危険を克服する努力の中にも工夫があり進歩がある  127
寄港  19
気骨  48
「魏志」  109
「魏志弁辰伝」  149,153
「魏志倭人伝」  121,153
岐宿(福江島)  148
技術の進歩が、今度は離島の本土化を促進していくであろう  65
汽船  55
北九州  45,120,129,133,141,144,147,153
北九州から南下した人びとが住みついた155
「北野天神縁起絵巻」  121
記念碑  21
騎馬民族  160
騎馬民族と接触を持つ  162
甘藍(キャベツ)  62
旧家  106
九州  94,98,129,152,153,159,162
九州南部[山地]  161
九州の島々  148
九州の文化が次々と南下していった  129−130
九州文化の影響  133
教育に金をかけるからその土地の文化がたかまるというようなものではない  94
教育にそそぐ費用  94
教育費の多いということがかならずしも地元のプラスになっていない  95
共通した生産と生活様式  134
共通した民族意識  134
京都[府]  32,50,59
郷土愛とか郷土意識を失っていった  76
郷土復興の問題  76
共同便所  43
共有林野の経営  82
教養的な娯楽のかわりに酒をのむ機会が多くなって来る  94
郷里  59
郷里に人材が大きく欠乏しはじめている61
郷里のことを書いている  56
郷里を出た人たちが、いつまでも小中学校時代の結束をといていないこと  58
郷里を出た者はできるだけ郷里との交流をたたないことだ  61
郷里を出てゆくと、そのまま帰って来ない人も多い  61
郷里を出てゆく人たちのこうした結束と交流が、それぞれの島でもつくられないものだろうか  60
漁業  61,81,83
漁業には縁が少なかった  42
漁業の島  32
漁業の将来性はのぞめない  61
漁業の衰微  81
漁業を目的に住みついた  38
漁業をやめさせられたところ  30
漁場  37,42,111
漁船に発動機がつけられるようになる111
漁船の大型化  83
漁船の櫓をおす  37
漁民が陸上りしたもの  30
漁撈  161,162
キリシタン宗が流行したこと  107
金海会里遺跡  152
金海貝塚  151,152
金海式土器  152
金華山  110,111,112,114,115,116
金華山信仰  111
「金華山信仰とミロク」  112
金華山神社  110
禁忌  123
近畿地方  134
近世  106
近世初期  107
近世すらわからないことが多い  107
金銭収入  140
均分開墾  30,33
均分開墾の様子は見られない  36
勤勉誠実な若者たちの努力にのみたよっている  92
金北山上での観光客の風儀がわるくて、地元の学生の登山を禁止している  87

[く]
空港もできた  79
久賀(周防大島)  35
草地改良  84
櫛(対馬)  149
管玉  152,153
百済  118
クチナシ  160
口べらし  141
忽那七島  32,132
忽那島との交流が多かった  32
苦闘した人びとの敗北  32
国上大田遺跡(種子島)  130
国仲平野の交通整備  79
久根(対馬)  149
熊襲  161
熊野  53
熊野権現  116
熊本[県]  106,107
熊本市郊外の村々の旧家  106
組合長が借入金のつかいこみをして逃亡した事件  32
苦悶が空からわかる  33
倉橋[島/町]  30,31,32,65,120,132
クルマエビの養殖  47
車の通らないところ  79
呉[湾]  31
呉の通勤区域  31
黒川式土器  152
黒島(柱島群島)  33,34
黒島(八重山諸島)  135
鍬  153

[け]
経営面積の拡大  84
景華園遺跡(島原)  15
3 計画性と積極性・自主独立性  50
警官に見つかる  37
景気はよかった  45
鯨骨製円匕  153
経済圏  100
系図  106
穢れの処分  124
警固屋(呉市)  31
現金収入源  33
原始そのままの植生  121
源太郎踊  98
遣唐使[船]の[航路/寄港地/経由地]133,157,162
玄蒐郡  148
現和(種子島)  100,101
権力が歴史を消していった  107

[こ]
呉(中国)  145,146
コイ  161
公益社(隠岐島後)  82
公共事業  20
公共事業の推進のみではどうしようもないほど大きな問題  76
公共事業の予算  66
公共事業費  21
工業生産の低いこと  94
工業製品年間出荷額  94
公共設備投資  97
公共投資をして生活を安定させようとするもの  91
好漁場  42
航空測量写真  82
航行の安全を祈る  121
耕三寺  41,49,50,51
工場建設を待つ埋立地  30
荒神島  117,123
後進性をぬぐい得ない島  65
構造改善事業  81
豪族  106
耕地整理  108
耕地は少ない  38
交通整備  79
交通も便利になった  62
神津島  127
高根島  48
神戸  31
広鋒銅矛  133
光明坊  45,124
高野山  120
子浦(伊豆)  53
コールドチェーンシステム  85
五箇[村](隠岐島後)  77,83
黄金迫(涌谷町)  112
後漢(中国)  149,151
後漢鏡  149
後漢時代  149
「後漢書」  109,153
漕ぎボート  55
国土総合開発法  91
谷那(朝鮮半島南部)  149
国分寺  →隠岐国分寺
国民宿舎もできた  79
国民宿舎もユースホステルもない  68
黒曜石  134,155
黒曜石文化圏  134
「古事記」  158
個人所得の低いことは工業生産の低いことと関係があろう  94
小竹  114
国家などというものの成立には遠い社会129
国境意識  136
国境の島  109
骨銛  153
五島[列島]  105,107,112,123,133,137,148,154,157
琴平沖  122
小泊(周防大島)  39
子供たちの歓声  139
子供たちの楽園  140
子供に一人も会わなかった  19
子供の社会的地位を向上させる  95
子供をもらって来て船子にする  142
小柱島  32
小淵  114
古墳  123
古墳時代の文化がほとんど見られない133
小麦  149
米  152
米粒  151
米の移入  154
古文書を残しているような村  107
五葉松  97
五領ヶ台式土器  128
子をあずかる風習  140
子を買う風習  140
コンクリート建のりっぱな中学校や小学校19
今後どうすれば島民自身が幸せになれるのだろうか  34
金銅環  153
今日いわれる搾取だの被搾取だの考えてもみなかった  44
今日の日本のあり方  80
根白  114

[さ]
西郷[町/湾](隠岐島後)  77,78,79,82,83,86,88,89
西郷中心で物の考えられて来たこと  80
西郷の市街地  79
西郷寮  78
祭祀関係の土器  117
済州島  135
済州島民の見た先島の人びと  136
財団法人をもうけ、共有林野の経営をおこなう  82
在来民を土蜘蛛とよぶ人たち  159
佐伯郡  120,132
佐賀[県]  134,149
坂井(種子島)  155
魚を釣り、畑をひらいての生活はまったく容易ではなかった  38
先島  135,136
佐木島  40
砂丘  155
佐久島  52,53,55,56,60,61,62,63,64
佐久島アサリ  62
佐久島観光ホテル  61
佐久島甘藍  62
佐久島中学校  56,64
佐久島にしか生まれない産物もあるはず62
佐久島ノリ  62
佐久島パイン  62
佐久島ミカン  62
佐久島ワカメ  62
搾取  44
酒をのむ機会が多くなって来る  94
坂越  120
座敷歌  98
薩南の島々  112
薩摩  161,162
サツマイモ  →甘藷
薩摩半島  118,130
里(佐久島)  52
佐渡  79,84,87,105,107,128,148,156
サトウキビ  →甘蔗
里子[の制度]  138,139
佐渡南岸  79
佐渡北方の海岸  79
サヌカイト  134
讚岐  132
サバ  160
サバニ  97
サラリーマン  59,74
山間部落  71
山間僻地いたるところにダムができていった91
産業  83,85
産業開発  81
産業といってもその中心になるものがない81
産業の振興  81
山地を支配する神  118
山東半島(中国)  145,147
サンノゴデ(三ノ御殿)  115
三陸の海岸  111

[し]
死穢の世界から浄土の世界への転換  124
塩釜  114
塩浜かせぎ  43,44
塩をやく  32
地方(本土)  140
時化  121
重井(因島)  47
持衰  121
志々伎山(平戸島)  157
志式島  →平戸島
死者  120
死者を葬るための島  123
自主性が失われる  67
自主性を確立するためには  69
自主独立性  50,51
静岡[県]  59
市制  46
支石墓文化  152
自然の恩恵にあまえている  50
自然美  49
自然も資源もほんとうには生かされていない89
士族  139,140
志多留(対馬)  133
実弾射撃  34
自動車道路  42
児童福祉問題を背負って貢献していた例143
シトカ  54
品川  53
屎尿の汲みとり  143
シノ  160
死の忌  123
死の海  42
地の島  138,143
地の島の役割  143
ジパング  113
自分自身の問題としてきいてくれる  102
自分たちの郷土をどのようにしなければならないかというようなことを考えることも乏しくなってゆきつつある  76
「しま」  70,78,143
島が本土から子供をあずかって育てたという話  140
島が目じるしとして尊崇されたという例112
島が陸地ほど利用価値がなかったため  91
島自体が聖地であると考えられた場合117
島々の者が海の彼方を意識するようになったとき  137
島全体がいつも同一の恩恵をうけるような形にしたい  80
島全体の生産なり文化のあり方  80
島同士の間に格差の生じつつある事実65−66
島に関する文献  157
島に十分の生産エネルギーのある間は観光問題はそれほど大きくおこって来ない  62
島に対する信仰  117
島の神に火をささげる習俗  115
島の観光開発  →観光開発
島の観光のあり方  →観光のあり方
島の漁業  →漁業
島のこれからさきの問題についてとりくんでもらうような計画もたててよいのではないか  22
島の産業  →産業
島の産業開発  →産業開発
島の主体性の確立  →主体性の確立
島の将来の見通しが多くの場合あかるくない90
島の政治の主流からはなれている  97
島の外に働いていても、島へのつながりをつよくしている  59
島の代表者が一人前の発言力を持たない20
島の土を他へ持ち出さないため  111
島の中の空気は沈滞している  19
島のはたした役割  109
島の文化  →文化
島は大きくかわろうとしている  37
島はたしかに住みにくいところになりつつある  73
島へ公共投資をして生活を安定させようとするもの  91
島へわたると観光という言葉ばかりきかされる  101
島を愛し、島に生きようとしている若い人のあること  97
島を一周する自動車道路  42
島を、地域社会を見なおす  96
島を出ている人びとに一つの問題を提起する64
島根[県]  94
島原  153
清水田  114
下肥を積みにゆく  139
社会的地位  95
社会的身分や伝統を消す  106
シャクナゲ  86
写真機械店  94
ジャポニカ系  152
ジャリトラ  44
周(中国)  145,146
十三重石塔  46
就職  57,59,95
習俗を異にしていた人びと  159
宿根木小学校(佐渡)  128
修験者  115
呪術的な力  133
主体性の確立  96
狩猟  118,161
狩猟を主とする生活  161
循環道路がかなり整備せられて来た  80
循環バス  42
春秋時代(中国)  145
小学校へつとめる  40
清浄光寺(遊行寺)  98
少数民族  147
頌徳碑  21
小豆島  132
浄土宗  124
浄土の世界  124
消費生活の面  79
消費文化が先行している  79
縄文遺跡  130
縄文系の土器  152
縄文後期  133
縄文時代  145
縄文時代の人骨  154
縄文前期の土器  129
縄文中期  126,161
縄文[式]土器  158
縄文[式]土器の前期から中期への移行の様子  128
縄文[式]土器の分布  134
縄文晩期から弥生[早期/前期]にかけて[の発掘/出土]  144,152
縄文[式]文化  129,135,144,152
縄文文化圏の形成  130
縄文文化の伝統を維持する人びと  161
縄文[式]文化の西日本の島々でのひろがり129
庄屋  19,35,107
食肉センター  85
植民地  133,147,148
食料に困りきっていた  38
食料の不足をおぎなう  38
食糧不足  32
植林面積  82
「諸神記」  118
女中奉公  58
書店  94
女郎屋  140
白浜(伊豆・賀茂郡)  119
自力浜  44
秦(中国)  145,146,147
新(中国)  149,151
新イスパニア(メキシコ)  114
新開  44
信仰  110,111,112,116,117
人口減少の底をつきはじめた  61
人口減少のはなはだしい島  63
信仰の対象となっている島の多かったこと131
人口は減っている  19
人口は減る一方  90
人骨  154,155
人材の交流  96
人材の再配分  69
人材も島に残っている  19
人材を県外に送り出すための投資総額  95
神社  110
真珠養殖も見られるが、これは地元の資本ではないから、島の利益にはほとんどならぬ61
新城  54
神聖[な/視された]島  120
神道  107
真番郡  148
人物交流による振興を考えなければならぬ69
新保(石川県珠洲郡)  128
新保式土器  128
診療所  19

[す]
瑞巖寺  114
水軍  35
水産公社  83
水中翼船  41
水田  34,44,86
水田はほとんどない  38
須恵器  117
周防  32,132
周防大島  21,35,36,38,39,65,67,68,140,141
周防大島[の]瀬戸  122
スギ  82
スギかマツの山林  82
鋤先  153
救いようのない島を生み出しつつある  21
須玖式[土器/の甕]  154,155
すぐれた英知をもちつつ何故おくれて来たか、その英知が実を結ばないかを考えて見ること  72
すぐれた企画が必要になる  66
すごい勢いで人は減りつつある  57
すし屋  59
錫  133
ストリップ  62
スペイン  114
すべての島に通ずる問題  96
隅田川をさかのぼる  55
住みにくいから島を出てゆく  73
洲藻(対馬)  149
角力とり  58
角力取おどり(ドスコイ)  98

[せ]
生活芸術運動  71
生活のたてやすい島  160
税金  21
生産の上にも文化の上にも10年20年のひらきが出て来る  80
生産能率をあげる平地がせまく産業振興の計画がたてにくい  81
生産能力を失って来る  62
生産の高いところ  68−69
生産の面があまりかわっていない  79
生産も低く、後進性をぬぐい得ない島  65
生産力  87
政治家の顕彰碑が目につくようになってきた21
「成宗大王実録」  135
青少年の宿泊訓練  61
清掃の役割  143
聖地  115,117
青銅器  134,152
青銅剣  153
西南日本  161
青年推進員  →離島振興青年推進員
精錬所  117
石鏃文化の中心地  155
石炭を運ぶ運搬船  45
石棺  152,154
石器  144
石器文化  135
積極性  50,51
積極性と気骨がある  48
石剣  152,153
接して来た人々に信頼せられていたこと  55
摂津  118,158
設備投資  97
瀬戸(大三島)  118
瀬戸田(生口島)  41,42,44,46,47,48,49,50,51
瀬戸内海  120,131,140
瀬戸内海でミカン栽培の盛んな島には観光問題はそれほど大きくとりあげられていない62
瀬戸内海の[島/島々]  39,105,148,156
瀬戸内海の研究  21
「山海経」  146
前漢(中国)  151
前漢鏡  149
前漢の終り  149
戦後  32,37,38,70,106
戦国時代(中国)  145
戦国時代(中国)の終り頃  147
全国離島振興協議会  20,66
全国離島振興青年会議  73
戦災孤児  37,142
先進的な島においての現象  75
戦争(第一次世界大戦)がすんでから  45
戦争の盛んになったころ  37
先祖の遺産を食いものにして寄生している50
仙台  114,116
船頭  53,55

[そ]
楚(中国)  145,147
総合振興計画  77
装身具  155
造船所  46
属島  33,70,117,141
祖先以来もちつたえて来た文化を見なおす運動がおこる  100
外から来る人のための設備投資に本気になりすぎる  97
祖納(西表島)  136
その日ぐらしをし、一方では架橋問題に熱をあげている  75
曽畑遺跡  129
曽畑式土器  129
素朴な感情を失ってはいない  60

[た]
タイ  160
第一次世界大戦のころ  45
大学卒業者がもっと島で活動の場が見出されるようにする  88
代議士  20
大工の出稼ぎ  140,142
太鼓踊  98
大正[時代/期]  31,35,45,98,138
大小便は海へたれ流しであった  42
大小便をとって畑へはこんだ  43
台所の改造  79
台風  93
帯方郡  153
大名  19,107
大陸との関係の深いこと  152
大陸[の]文化  133,149
台湾  136,141,146
高い生産  69
高い文化  69,136
高浜(対馬)  149
高松  131
タカムラ(竹)  160
宝貝の産地  135
焼火権現(隠岐)  115,116
焼火山(隠岐)  116
竹  →タカムラ
竹富島  135
竹原  47
田島(種子島)  155
田代島  114
たたかいつかれて島を捨てた  66
畳屋  59
橘[町](周防大島)  35,36,39,123
竪穴住居  126,159
他人にたよらねば生きてゆけないような感情67
種子島  67,70,88,91,93,98,100,102,129,130,148,154
種子島以南に産出を見ているもの  155
種子島が直接鹿児島以外の経済圏に結びつくこと  100
種子島高校  97
種子島実業高校  99
種子島畜産組合  70
種子島の現状について考えて見た  94
種子島の島民に与えた反省  70
種子島の文化を物語るようなものがあつまって来るのではないか  96−97
種子島の問題だけではない  96
田のひらけ方  34
タバコ[耕作農家]  85,86
タバコ栽培が盛んになって来た  79
タバコは収益が大きいだけでなく、おくれている農耕技術を高めてくれる  86
魂の住むべき世界  123
玉若酢命神社  86
ダムに沈む村  91
ダムをつくって、そこに住む人に補償金を与え、そこをたちのかせる手段  91
タモ網  156
多良間島  135,136
単なるセンチメンタルなヒューマニズムではすまない  72
段畑をミカンの木がうずめている  37
短粒米  147

[ち]
地域社会からはそれだけの金と人材の持ち出しになる  95
地域社会復興運動  72
地域社会を過疎に追い込んだ原因の一つ  20
地域社会を見なおす  96
小さい島にずいぶんたくさんの人が住んでいる  30
小さい島にまで離島振興事業が効果をあげるようにする対策をたてなければならない66
地価がきわめて高い  68
近頃平気で地名をかえる  108
値嘉の海人  161,162
値嘉[の]島  157,158,159,160
千種遺跡(佐渡)  156
畜産  82,83
畜産[公社/組合]  70,84,85
畜産センター  77
畜産を主幹産業として今後のばしてゆくべきものではないか  85
筑前  153
地形が複雑なところ  81
知識的・人間的な交流  72
知多半島  53
地方[の]自治  88,100
地方の振興  95
地方の人は都会へ出たがる  69
地名にも古いものが多い  37
地名をかえる  108
中央文化の影響をうけることは比較的少なかった  133
中間搾取のない方法  85
中国[大陸]  113,144,146,162
中国大陸につながる文化  155
中国と結びつきがあった  135
中国の影響をうけた高い文化  136
中国の古い史書  109
中国への航路の経由地  137
中国を強く意識する  137
中山王朝  135
中世  35,98,106,107
中世以来の屋敷に住んでいる家  106−107
中世がまるでブランクになっている  105
中世的な遺構や文献も割合に残っている107
中世の遺構が残っていない  107
中世の終り頃  114
中世の[史料/文書]  105,106
中世の種子島  98
中世の武家町のおもかげがのこっている99
中世ばかりでなく近世すらわからないことが多い  107
中世末  132
中部山地  161
潮害  93
眺海苑  78
町会議員  20
長者ヶ平遺跡(佐渡)  128
朝鮮[半島]  109,129,133,135,141,144,146,147,148,151,152,153,155,162
朝鮮海峡  133,148
朝鮮半島[の]南部  147,149,153,155
朝鮮半島南部の農耕遺跡  152
朝鮮半島の文化の影響  152
朝鮮半島を経由して日本にいろいろの文化のもたらされるようになる  148
朝鮮半島を南下した漢文化  149
町村合併  20,46
手斧  153
徴兵検査  141
潮流  121
潮流がきわめて早い  38
知立  56
陳情  19,20,21,22
陳情団体  20
陳情という形でしか自分たちの意志を表現することができなくなった  20
陳情のない行政を実現したい  20
陳情をしなくてすむ政治を確立したい  22
沈滞  19

[つ]
通勤区域  30,31
通俗性  49
通俗性を前面に押し出すことによって大衆の心をとらえた  51
月浦  114
筑紫  121
筑波大学  112
対馬  105,109,112,123,133,136,141,148,149,152,153
対馬というところは古いこと、古いものが実に多く残されている  108
土蜘蛛  158,159,160
ツヅラ  160
津戸(隠岐島後)  83
都万目(隠岐島後)  77
壺  126
鈎  153
釣漁  141,142
津和地島  38,132

[て]
定住  43
出稼ぎ  43,53,57,140,142
出稼収入による地域の家の改造  79
出稼漁  141
出稼ぎをあたりまえのこととする  48
手紙  56
適切な政治的対策がまたれてならない  93
鉄  149,153
鉄の移入  154
鉄の文化  149
鉄の鏃  154
鉄のヤリガンナ  153
鉄斧  153
鉄鎌  153
鉄器の出土  153
鉄器の伴出  152
鉄滓  151
鉄製の鎗  153
鉄砲伝来  98
鉄砲祭  97
出るところへ出てゆけば対等につきあえるだけの実力  55
電車道の敷石  31
天孫降臨  118
電灯だけは常時ともるようになった  21
天王寺師範学校  40
天皇の支配する土地  159
電報  47
テンマ  42
天領  107

[と]
土井ヶ浜遺跡(山口県)  154
唐(中国)  135
銅戈  133
島外からの移入  86
島外者の宿泊  61
島外就職  57
「東海の松島」  56
島外へ稼ぎに出ている  52
東京[都]  55,59,94
銅鏡  149
東京郊外のショッピングセンターを思わせる79
東京中心主義のミニチュア版  80
東京と種子島の間の距離  91
東京農大  92
東京へ出ている人たち  52
東京や大阪が発展したのはそこに人材があつまったからであるが、集まるばかりでなく集めもしたのである  69
洞窟や岩蔭を住居にして生活する者  159
銅剣  133,149
島後(隠岐)  84,85,134
投資効果  81
どうしたらほんとうの意味で島の人たちを活気あらしめることができるか  88
島嶼性の解消  138
刀子  153
銅銭  149
島前(隠岐)  84
同窓会誌  56,58,60,64
東大寺の大仏造立  112
道中歌  98
饕餮文系の彫刻  155
島内産業の振興  →産業の振興
島内循環道路もかなりよくなって来た  80
銅の鏃  154
「東方見聞録」  113
東北地方  48,161
東北地方の稲作地帯  79
銅矛  133
島民以外の人びとの知識や努力を必要とする段階  75
島民から忘れられた世界  31
島民自身の手で島を守らなければ援軍など容易に来てくれない  109
島民全体が観光の恩恵に浴するわけではない67
島民に不幸をもたらしている  87
島民の意志  20
島民の平均年齢  19
島民不在の感をふかくする  101
銅や鉄の文化  149
東洋への強いあこがれ  113
東和[町]  35,39,71,140,141
通らずの浜  123
都会から田舎へゆきたいという人  69
都会風な居住形式への改造  79
都会へ出てサラリーマンになっているのが大半  74
都会へ働きにいっている  100
十勝  134
土器  117,128,129,130,151,152,154,158
土器と石器の時代  144
土器を作るようになった頃  15
9 渡橋  62
徳島[県]  94
督乗丸  53
篤農家  78
独立した一村  19
独力で[多くの人をひきつけるものをつくりあげた/よくこれだけの観光施設をつくった人が他に誰がいるであろうか]  49,50
渡子島  31,132
都市文化への追随  79
利島  127
ドスコイ  →角力取おどり
渡船  19,62,110
土地の共同利用体制  84
土地発展の可能性の限界をさぐる調査  67
鳥取[県]  94
鳥羽  54
土船  →泥船
鞆  122
友沢氏の領地  36
富山[県]  94
豊松[村]  41
トラックの運転士  55
鳥ノ峯遺跡(種子島)  155
泥船[土船]乗  44,45,47

[な]
直島  117,123
長い漂流生活にも屈しないで、よく生きのびてきた  55
中島  132
長島(鹿児島県)  65
長島(山口県)  65
中種子[町](種子島)  101,155
中通島  105
長野[県]  94,128,158
長浜[町]  19,20
中村(隠岐島後)  77,79,84
名古屋  59
名古屋港の沖仲仕  55
名古屋大学精神医学教室  52
名古屋へ出ているもの  52−53
情島  35,37,38,71,141,142
情島の畑  38
ナシ  86
梨久保式土器  128
ナツミカン  48
何をするにも陳情[しなければ実現できない/によらなければ実現しない]  19−20,20
納屋がまずりっぱになって来る  79
奈良[県]  50,59
南西諸島  130
南島経由の航路がひらける  135

[に]
新居大島  →大島
新潟[県]  56,94
新潟の海岸  116
新島  35,127
ニオボシ(乳穂星)  115
肉牛生産  70
肉牛繁殖センター  77
肉の流通体系をととのえなければならぬ  85
ニシ  160
西田(隠岐島後)  78
西之表[市]  91,92,99,100,101,130
西村(隠岐島後)  77,78
尼寺山(隠岐島後)  77
「廿二社本縁」  119
日光の陽明門  49
ニノゴデ(二ノ御殿)  115
似島  30
仁保島  30
日本海を航行する船を守る神  115−116
日本在来の住民  158
「日本書紀」  118,149,158
日本人の中でもっとも早く日本民族としての意識を持った人びとではないか  109
日本人は時勢について流れる者が多い107
日本に黄金の産出の多いという伝説  113
日本文化の拡大  136
日本文化の発展には大陸文化が大きな影響を与える  149
日本民族学会  19
日本離島センター  66,73,101
日本列島の文化圏  133
乳牛の飼育  101
入植  32,38
人間は未知なるものへ強いあこがれを持つ127

[ね]
ネーブル  48
根獅子遺跡(平戸島)  148,154
鼠が多かった  38
年々おびただしい若者たちが島を出てゆく61
念仏踊  98

[の]
農家として便利な住み方  79
農家もゆったりしている  39
農業改良普及員  78
農業だけでは生活の十分たたない島  61
農業に関する限り、進歩的な様子は見えない30
農業に対する意欲もつよかった  47
農業の島  36
農耕遺跡  152
農耕技術  86
農耕文化  147
農耕らしい農耕は水田をのぞいてほとんどなかった  86
農耕をおこなう人びと  148
能地(三原市)  42
能地から住みついた漁師の部落  42
納曽(種子島)  99
農道  39
能美島  30,120,132
農民との話しあいというのは部落の中まではいりこまなければいけない  101
ノシアワビ  160
能登[半島]  87,116,128
ノリ  62,84
ノリ畑  84
呪いの人形  56

[は]
廃校  19
売春  62
パイン  62
伯方島  45
馬韓  153
萩[市]  123,138,139
萩沖の島々  143
麦秋  57
博物館  49,50
幕末[の]ころ  31,42
馬喰  85
ハゲ(カワハギ)  42
箱式石棺  152
箱根  87
橋がかかって離島としての条件を失って来たもの  65
橋がかかる  21,142
橋がかかればもう島ではなくなるはずである31
土師器  117
橋のかかる計画の進みつつあるもの  65
端舟[乗り]  54,55,122
羽島  138,139
柱島  32,33,132
畑が今ミカンにかわりつつある  37
畑のひらけ方  30
畑作農耕  149
八丈島  87,127
ハチス  160
パチンコ屋  62
ハッサク  48
波照間島  135
鼻繰[鼻栗]瀬戸  118,122
土生(因島)  46
ハマチ・フグなどの養殖  83
早くから海人が住む  160
早くからひらけたところ  37
早瀬[の]瀬戸  30,31
隼人  160,161
原田(隠岐島後)  78
原ノ辻遺跡(壱岐)  133,148,149,153,154
パルプ材  82
ハワイ  141
晩期縄文文化  152
帆船時代  19,115,122
帆船時代が去ってから  55
帆船乗  53
半田[村]  53

[ひ]
ビートルズ  60
ヒエ  152
東生口[村]  46
肥後  161
被搾取  44
備讚[の]瀬戸  131
肥島  139
「ビスカイノ金銀島探検報告」  114
肥前  153,158
備前  132
「肥前国風土記」  157,160
常陸  158
日立造船所  46
櫃島  139
必要以上の労働  39
一つの島に二つの名がついている  132
一つの島の中の格差をなくすることから離島振興事業はすすめらるべき  80
人はなぜそこに住んだのか、どのようにして住みつづけたのか、住みつづけていく条件はどういうものであったのか  21
ビニールハウスをほとんど見かけない  86
日野の法界寺  49
姫島  67,134,155
百姓で食えなくなった  73
百姓で自立できるほどの土地をもっている人たち  45
百姓をきらうものがふえた  73
日雇稼ぎ  30
ヒユ  160
日向  162
瓢箪島  131
漂民  135
漂流[生活]  54,55
平戸島(志式島)  105,107,112,148,154,157
日良居[村](周防大島)  36
広い範囲にわたって交易をおこなっていた153
ビロウ  →アジマサ
広島[湾]  29,30,31,120
広島の通勤区域  30
広島文化財協会  40
広島へ島の女が日雇稼ぎに出て来ていた30
広田遺跡(種子島)  148,155
琵琶湖  158
貧富の差も見られる  34
びんぼうな生活に疑問をもった  57−58

[ふ]
フィリピンの山地  147
風景だけでは人はのこれない  63
風光がよいということは島民にとってはむしろ不幸なことである  81
風光を売りものにして観光に手をつける81
深い入江の養殖利用  83
付近の島からも因島へ通勤しているものが多い  46
フグ  83
福江島([大近/大値嘉]島)  137,154,158
福岡[県]  94,149
福島(長崎県)  65
福田(生口島)  42
不景気  45
武家屋敷  99
釜山  151
藤沢[市]  98
布施[村](隠岐島後)  82
部族的な社会  129
仏教  107
ブドウ  86
ブドウ酒の製造  47
ブドウを植えてみる  48
「風土記」  158
「船長日記」  54
船影三里、帆影七里  111
船究役  36
船子  53,142
船人たちを守る神  116
船の寄港  19
船を家にする  42
不便の地  31
部落の様子や畑のひらけ方などよくわかる30
部落民の中へはいっていくと不思議に心がなごむ  102
古い記憶がきえていく  108
古いこと、古いものが実に多く残されている108
古いことを残した  109
古い習俗や伝説が残っている  110
ふるさと人の心は長くこの人びとの中に生きる  60
噴火  126
文化  21,69,80,94,96,129,133,136,144,148,149,152,155,157,159
文化運動  97
文化圏  129,130,133,134,136
文化施設がなされなければならない  69
文化庁  127
文化的な施設  106
文化の後退  22
文化の進歩  127
文化の中心  134
文化を見なおす運動  100
豊後  158
豊後水道  35
糞尿の処理  93
文房具店  94

[へ]
平安時代  32,46
平安時代末[頃]  45,119
平安の終り頃  119
平均年齢  19
僻地ではなかったし、離れ小島でもなかった134
舳倉島  87
別府  50
ベトナム  →越裳[越南]
ベトナムの山地  147
ペトロパウロフスク  54
ヘリコプター  29
弁天島への渡橋  62

[ほ]
鳳凰堂  49
法界寺  49
製鏡  149
防波堤もなくて漁船をつなぐ場所がなく、持って来た漁船も波にくだかれてしまうというような悲運  32
防府[市]  106
防風林があれば潮害はある程度までふせげる93
暴力団  63
牧野改良  93
北陸  128
補償金を与えて立ちのかせる  91
舗装工事が進んでいる  101
北海道  129,134
ホテル  61,62,81
ポルトガル、スペインの航海者たちがやって来る  114
本浦(倉橋島)  31
本島  105,107
本陣  19
本土と島との間に人の往来のおこなわれていたこと  126−127
本土なみになって来つつある  79
本土なみの生産所得をみるにいたったもの65
本土においつく  66
本土の者が南方へ進出する時  116
ポンポン船  45

[ま]
埋葬地  124
埋葬の遺跡  154
前島  34,35
牧畑  82
馬毛島  70,92
まずしいところほど教育にそそぐ費用は大きくなる  94
貧しさを象徴するもの  38
増田(種子島)  155
マタギ  161
マツ  82
松浦郡の西南の海中  157
松坂屋の店員  58
松島  114
末端の社会  100
松山  19
豆  149
丸木[船/舟]  54,97
満州(マンジ)  70,113,146
満珠島  121

[み]
三井楽[美弥良久](福江島)  148,162
未開に見える  159
見壁山(浮島)  36
三河  54
ミカン  62
ミカン[畑/園/山]  37,51,73,74,75
ミカンが植えられて来ている  30
ミカンが多くなっている  43
ミカン栽培の盛んな島  62
ミカン生産  68
ミカンの木がすでに大きい  41
ミカンの島として発展をつづけている  75
ミカン[畑]に[かわりつつある/なりつつある]  33,37,39
ミカン畑の中に広い道を見出すことはできない  39
ミカン畑も見事だし農道も目につく  39
ミカンブーム(温州ミカンブーム)  48
ミカンブームのおこるころ  47
ミカンへのきりかえはすすんでいない  36
ミカンを植えはじめた  45
ミカンを植えはじめている  48
ミカンを[植える/植えつける]  33,67−68
御蔵島  127
ミサイル基地  35
岬(隠岐島後)  77
三島(伊豆・田方郡)  119
見島  123
「三島宮御鎮座本縁」  118
弥山(厳島)  120
道ができると畑がミカンにかわっていく39
道のわるいところ  39
道は行きづまりか通りぬけかで利用価値がすっかり違って来る  80
道を作り港を作るとき、そこにある古い施設を無造作に破壊してしまう  108
道をつけること  37
御寺(生口島)  45
南太平洋の島々にみられるような文化136
南種子[町](種子島)  154−155
御贅  160
峯[村]/峰[町](対馬)  108,149,152
三根(対馬)  152
三原[市]  42
美弥良久(福江島)  →三井楽
宮内(佐伯郡)  120
三宅島  54,125,126,127
宮古島  135,136
ミヤト(石巻?)  114
宮ノ原遺跡(横浜市)  127,128
宮原(生口島)  40,42,124
海松  160
民具蒐集  97
民具蒐集に協力した人びと  99
民具蒐集の方法  100
民具展  96
民具の意義  100
民具保存の大きな運動がおこって来るかもわからない  100
民宿  63
民族意識  134
民俗芸能  97,99
巳午正月(巳午まつり)  41,43
「民力」67年版  94

[む]
向島  65
ムギ  30,38,43
ムギの青い段々畑は美しいものだが、その美しさが貧しさを象徴するものであれば何とも心がいたむ  38
椋梨ダム水没地域の調査  41
武蔵野郷土館  128
武蔵野美術大学の考古学研究会  125
無人島[化]  35,39,66,138,140
無人島化が進んでいる  21,39
無人島になる気づかいはない  51
無駄な努力  37
陸奥(戦艦)  33
陸奥  158
陸奥国から黄金が献上された  112
宗像神社  120
村上水軍  35
室津  140

[め]
海藻(め)  160
明治[時代/期]  31,35,36,37,98,138,140
明治維新後  139
明治維新の際、庄屋の家に伝承された文書のほとんどを消滅した  107
明治の終り頃  111
明治の中頃  142
明治の初めごろ  44,47,141
眼が外にのみ向いている  88
メキシコ  →新イスパニア
目じるし[の島]  112,115,131
メロン  86
めん踊  98

[も]
毛利氏の直領  35,36
木目状撚糸文様  128
モクラン  160
籾の圧痕  152
モモ  47,86
森[村]  →森野[村]
森野[村][森村](周防大島)  35,36,39
師崎(知多半島)  53
諸島  38
諸島海峡  38

[や]
八重山[諸島]  135
焼畑  147,161
屋久島  129
八島  140
鏃  154,155
宿屋  55
山形[県]  94
山神  118,119,120
山口[県/市]  32,106,107
山城  119
大和(戦艦)  33
大和  119,158
大和朝廷が成立するはるか以前  158
大和朝廷における国土の平定  160
山鳥の渡し  110
ヤマナシ  115
山梨[県]  94
弥生[式/文化の]遺跡  133,149,154,156
弥生式の中期から後期にかけて  153
弥生[式]時代  133,148
弥生[早期/前期]  144,152
弥生[式]中期以降  155
弥生中期の遺跡  154
弥生[式]土器  151,152
弥生[式]文化  155,156
弥生[式]文化の分布  147
鎗  153,154
ヤリガンナ  153

[ゆ]
油宇(周防大島)  39
ユウ  160
優越意識をもってはならない  72
有人島  141
夜臼遺跡  144
ユースホステル  68
郵便局  47
郵便船  143
湯河原  134
遊行  98
遊行寺  →清浄光寺
ゆたかさ  86
踊躍念仏  98
油良(周防大島)  123

[よ]
「夜あけの国」  70
養殖  47,61,83
揚子江  145
洋服屋  59
陽明門  49
横島  32,39
横浜[港/市]  55,59,127
横山盆踊  98
吉浦(周防大島)  123
吉田  62
吉田遺跡(対馬)  148
他所から石工が来て住みつくようになった31
他所者  31
夜凪荘  77
与那国島  135,136
米子  77

[ら]
洛東江  151
酪農を目ざす四人の青年のその後の様子92
楽浪郡  148,153
ラジオ中国  29
ラントウ  123

[り]
陸上交通の発達をこばんだ  31
「陸前北部の民俗」  112
利尻島  80
離島振興  97
離島振興協議会  →全国離島振興協議会
離島振興事業  80
離島振興事業が大きい島に片寄り勝ちになると、小さい島はいよいよそのしわよせをうけざるを得なくなる  66
離島振興事業でどれほど島がよくなったか92
離島振興事業はいれ物の整備だけでなく、中身を充実させる対策が根本問題になる102
離島振興青年推進員  78,88
離島振興の根本問題  75
離島振興の成功の一つの鍵  81
離島振興法  91,142
離島振興法が瀬戸内海の島々に適用せられるようになったとき  39
離島振興法が法としての効果をあげて来たもの  65
離島振興法からはずされる  65
離島振興法施行以来[の私の念願/私の頭の中にあったもの]  22,138
離島振興法の恩典に浴することの少ない事情によって格差の生じたと思われる例  66
離島振興法のしかれたとき  20
離島振興法の指定をうけている  39
離島振興法の適用はうけられないという事実31
離島振興法の適用をうけてから  32
離島青年会議  →全国離島振興青年会議
離島性の解消  65
離島センター  →日本離島センター
離島に今もっとも必要なものは知識である66
離島のさらに離島  92
「離島の旅」  56
離島の本土化  65
琉球国の統一  135
琉球文化圏の形成  136
琉球列島  130
竜佩  155
漁師の部落  42
利用すべき緩傾斜地がかなりのこされている84
料理屋  55
旅館  62
林間の栄養価の少ない草を食わせるのだから牛の成長はきわめておそい  83
林間放牧  82
林業  83
林業への切換え  82
林道は谷間に通っているところはあるが、斜面に通じているところはほとんどない82
臨屯郡  148

[れ]
劣等感  87
連合艦隊  33

[ろ]
老人クラブが中心になって民具をあつめはじめた  96
琅邪山(中国)  145
六島村  139
ロシア語についても勉強した  54
ロシア人に接触する  54
ロシア船  54
鹿角製刀子  153
「論衡」  146

[わ]
倭  153
  →蓋(がい)
若い男たちに嫁がない  75
若い島出身者  56
若いすぐれた英知をあつめる  88
若い仲間を種子島の中にどんどんふやしていくような方法をとってもらいたい  93
若い働き手がない  63
若い人たちに夢をもたせる素材  101
若い人たちを島から外へ出していった  58
若い娘に婿がない  75
若い者がいなくなりつつある  90
若い者が[みんな/拍車をかけて]出ていく19,91
若い者のいなくなるのは、この必要以上の労働にある  39
若狭公園(種子島)  97,99
ワカメ(稚海藻)  62,160
ワカメ・ノリなどの保護対策  84
ワカメの根株をまでとりつくしはじめている84
若者組  141
若者たちが自己の抱負を持って島にのこれるようにするにはどうすればよいか  63
若者にとって島に住む魅力をもたなくなった95
涌谷[町]  112
和佐(周防大島)  39
倭人  109,145,146,147,148
忘れられたような世界がのこっている  31
ワタ  42,47
和田(周防大島)  36,37
海神  119
海神に奉るべき人  121
海神の加護を求めた  122
和田峠  134
輪之尾遺跡(種子島)  155

[を]
「ヲロシャノ言」  54




このページのTOPへ戻る




ウエッブサイトから注文・問合せ